染抜き

【施工前】

 

これは、白系大理石(ビアンコカララ)の黄変シミです。

よく壁面の立上りに部分に、写真の様に出てきます。

 

広島県内

某ビジネスビル

【施工完了】

 

数種類の薬品を使用して、この様に除去する事が可能です。

 

 

【施工前】

 

この御影石には、本来含まれる鉄分の酸化・長年の経年付着汚れ・タバコのヤニなどの汚染等20数年の汚れ・シミがありました

福岡県内某ビル

 

【施工完了】

 

数種類の染み抜き・洗浄施工をして、

見違えるほど綺麗な状態まで

復元する事ができました

【施工前】

壁面にカラー目地の顔料が

染み出ています

【施工完了】

数種類の薬品を

使用して無事

シミが抜けました

【施工前】

大理石(ビアンコ・カララ)

の黄変です

【施工完了】 シミが抜け すっきりしました ※裏面に水分が存在すると 再発の可能性が御座います

【施工前】

石材自体が含有する

金属鉱物が酸化して

黄変を引き起こしています

 

※写真が携帯画像です…。

【施工完了】

水分の乾燥及び

黄変の除去にて

本来の色調に戻りました

【施工前】

G682錆石の本来

持つ錆です

【施工完了】

色合せというご依頼で

酸化物の還元を

行ないました

 

【施工前】

清掃業者の施工ミス

(中和不足)による黄変です

【施工完了】

本石種は中国材で

吸水が非常に高く、

手の掛る施工でした